Scratchで始めるゲームづくり!君もプログラミングが好きになる

Top01

公開日:  カテゴリー: scratch /学びの教室

Scratchは初めてのプログラミングにおすすめの教材です。ブロックを組みあわせるだけの簡単な操作でプログラミングができ、アニメーションやゲーム制作を楽しみながら知識を習得できます。ひらがなのバージョンも選択可能で、小さなお子様のプログラミング体験にも最適です。

学びの教室では子ども達がScratchを効果的・継続的に学習できるよう、オリジナルゲームを作成するカリキュラムをご用意し、授業を行います。複雑なイメージがあるゲームづくりも、Scratchならば簡単です。

・学校のプログラミングがわからない

・プログラミングの楽しさが感じられない

このようなお子様にこそ、学びの教室のScratch講座がおすすめです。教材の概要と講座の特色をお話しするので、学習を始める参考にしてください。

Scratchならゲーム制作が楽しくこなせる

Scratchには子ども達を熱中させる魅力があります。扱う題材が魅力的で、操作方法も簡単だからです。「できた!」という喜びを感じながら、プログラミングを習得できます。

進んで取り組みたくなるブロックプログラミング

Scratchは「ブロックプログラミング」という方式を採用しています。

「ブロックプログラミング」では、あらかじめ用意されたブロックをプログラミングエリアに移動し、組みあわせながら目的の動きを作り出します。

プログラミングにありがちな難しい言語は必要ありません。カリキュラムに沿って簡単な操作を繰り返すうち、いつの間にかプログラミングの知識を習得できます。Scratchは操作を実践する中で自然と知識が身につくよう、作られているからです。

ただし、それには操作につまずかない指導が必要です。学びの教室では着実に「できること」を積み重ねられるカリキュラムと、対話形式で進む理解しやすいテキストで子ども達を支えます。

プログラミングの結果は、パソコン上のキャラクターで確認できます。子ども達は、できることが増える喜びを感じながら学習を進められます。

ゲーム制作をとおしプログラミングが好きになる

Scratchは物語やゲーム、アニメーションの制作に向いています。学びの教室では独自開発のゲームを使用し、その制作を体験します。

ゲームは子ども達にとって身近な存在です。子ども達は、普段からさまざまな「おもしろいゲーム」をプレイし、その魅力を体感しています。「自分自身でおもしろいゲームをつくれるかもしれない」という可能性は、そんな子ども達にとって大きな希望です。ゲーム制作に進んで取り組み熱中するうち、「プログラミング=楽しいもの」と認識するようになります。

自分自身でゲームを考案・制作できるまで成長!実践的で飽きがこない

学びの教室の講座は大きく「制作演習」と「独自制作」の二つに分かれます。初めは学びの教室が開発したゲームを使用し、制作演習を行います。授業の流れの中で知識が得られるよう工夫されており、第20回までにプログラミングの基礎知識とゲーム制作のノウハウを学べます。

第21回以降の授業では、習得した知識を活かし、自分自身でゲームを考案・制作します。

学びの教室オリジナルのゲーム制作で技術を習得

学びの教室ではプログラミング学習がより効果的になるよう、Scratch講座で使用するゲームを独自開発しました。授業ではその制作過程を辿りながら、少しずつプログラミング技術を学びます。

ゲーム完成までの流れは以下のとおりです。

・第1回〜第4回:基本的な操作方法、機能の説明と実践

・第5回〜第19回:レベル1から8まで段階的にできることを増やし、ゲームを制作

・第20回:できあがったゲームを公開

制作レベルが上がるほどにゲームが本格的になります。「繰り返し」「条件」「変数」などプログラミングの基礎事項を扱うため、制作の中で自然と知識が身につきます。

自分だけのオリジナルゲームの発案・制作がゴール

学びの教室では第21回以降の授業で、自分だけのゲームを発案し制作します。知識を実践で活かすのです。

オリジナルゲーム完成までの流れは以下のとおりです。

・第21回・22回:Scratchの拡張機能の説明

・第23回〜25回:オリジナルゲームの作り方(知識の活用方法)を説明・実践

・第26回:完成したゲームを発信

とくに第23回~25回の流れが重要です。発案から制作に至るまでの過程や、知識の絞り込み方を学びことで、論理的思考力や問題解決能力が強く引き伸ばされます。作りたいものを思い描く「創造力」と組みあわされることで、素晴らしいゲームが作成でき、高い学習効果が得られます。

さいごに

Scratchはブロックを組みあわせる簡単なプログラミング方式で、小さなお子様や初心者が取り組みやすい教材です。学びの教室ではこの教材でゲーム制作を行います。講座は大まかに以下の流れで進みます。

①学びの教室開発のゲームで制作演習

②習得した知識を使い、自分自身でゲームを発案・制作

この順で学ぶことでプログラミングに必要な知識を習得しながら、それを実践的に活用できます。論理的思考力や問題解決能力、独創性も培われます。

あなたも学びの教室で、Scratchの楽しさに触れてみませんか?詳細は各教室までお気軽にお問いあわせください。

教材のご利用にご興味のある方:以下からお問い合わせください